So-net無料ブログ作成

ほぼ「オール1」 [旅行・マイレージ・ポイント]

狙ってみました、最前列の席を

自分が子供の頃、通知表の
1 ⇒ 煙突が立つ
2 ⇒ アヒルが泳いでる
なんて言ってましたが、今でもそんな風に言うのでしょうか?
それとも、時代・地域的に限定的な俗称だったのでしょうか?

先回、最前列の「座席番号 列1」を狙ってみました。

 

搭乗券R1.JPG
 
8-Flight中、手元に残っていたのは5枚。
(3枚は、無くした、捨てた、いずれ部屋のどこかから出てくる・・・の、いずれかでしょう)
記録では5-Flight、記憶では6-Flifhtで最前列でした。
何が面白いかって、移動手段ではあるけれど、何かテーマ性を見つけてみようと思い、最前列に拘ってみただけですw
 一本目の羽田 to LAが最前列取れたので、それがきっかけでした (スキャン下から2枚目)
 
1週間で8-Flight, 搭乗時間計 約40時間、空港での待ち時間・乗り継ぎ時間計 約20時間・・・書くにも同様なことは経験してますが、現地の天候が曇り・雨・雪で時差ボケ治らず(とにかく太陽を浴びないと、時差ボケリセットできない人なんです)、で、日本に戻ってから1週間、曇り・雨(小雪)が続き、ボケっぱなしで腰が痛いのも直らず・・・寄る年波には逆らえんのだろね・・・来月、2~3カ所、たぶん2週間程度の旅程の予定にて、1週間超だと、週末挟むから身体的には楽ですね。
 
 
 食事 and 旅行記 編
 
 
CIMG2238.JPG
 朝飯@ATLラウンジ
 
 
CIMG2239.JPG
 
Frenchフライは、重すぎて、オニオンフライにしたけれど
・・・やっぱ重くて1個しか食わなかった。
到着早々、ホテルにC-Inしてシャワーして当地の方とPower Lunch
one-on-one で、根回し大成功でした^
初めて会う方でしたので、分かりやすい場所で待ち合わせ・・・ちょい道を間違えてUターンしたけど12時きっかりに着きました。 氏は自身のことを20年前から名前は知ってる、自分も氏のことは20年前から名前は知ってる、、、でも、今回「ひょん」な業務のつながりで接点を持ち、「本番前に挨拶がてら飯でも」、、、とお誘い頂きました。
 「OFYさん、20年も来てるから、どこでも知ってますよね?」
「え、ええ、 まぁ」
「じゃ、最近できたBarスタイルのバーガー行きましょう」
「どこですか?」
「◎◎モールの中、入って正面のところ」
「え、そこメキシカンじゃなかったですか?」
「昨年変わったんですよ」
「ダウンタウン抜けるか、環状線で行くかどっちがいいでしょ?」
「環状線で行きましょう、空港戻る感じになっちゃいますけど」
「了解、自分、ダウンタウンの運転、あまり好きではないので」
本当、メキシカンレストランがBargerレストランに変わってました。
中央にBarカウンターがあって、到着日の夜、サクっと軽く食事したい時の良さそうです
 
 
 
 
 ここから夕食です。
CIMG2240.JPG
 地ビール
 
 
 
CIMG2248.JPG
ホタテ
(翌晩は、ステーキHouse確定にて、Sea Foodsからチョイス)
 
 
CIMG2245.JPG
I am allway a hangover!  
そうでもないか、月に1回くらいね
 
 
 
CIMG2252.JPG
 
時差ボケ防止のキツケ薬・・・今回は効かなかった
実は、羽田で買った「焼酎」、LAに着いてBaggage Claimで預け入れ荷物に入れるのですが、入国審査の際「酒呑んでるか?」とOfficerに聞かれ、「No、6時間くらい前に呑んで、その後機内で爆睡してた」と述べたのですが、確かに酒臭い・・・あ、、、Carry-on荷物にぶら下げてた瓶が割れてVynal Bag内に液体が・・・Officerが自分が焦ってるのに気づき、優しく「あっちにごみ箱あるから、そこに捨てな」と、、、Officer から優しい言葉が・・・彼もきっと酒呑みでしょう、自分の「オーマイガ」の顔に気付いてくれたようです。
 
CIMG2228.JPG
@LAX 国際線到着から米国内線乗継で、一旦外に出た時の写真
この袋の中に焼酎が入ってたのですが、たぶん降機してImmigration迄歩いてる際、エスカレータの角にでもぶつけたのでしょう。。。先の記事のよう、目覚めたのが着陸寸前でしたので、寝ぼけたままあるいてた自信あります。
 割れた瓶は捨ててきたけど、袋はそのままぶら下げてました。
やはり、袋も酒臭く、このままでは国内線のSecurity Checkで面倒だよね、と、ようやく正気に戻って、袋をごみ箱へ。
何回も同じことですが、このBagは1997年に米国で$70で購入したサムソナイト。
一旦引退させて殿堂入りさせようと思いましたが、なんだかこいつをゴロゴロしてないと落ち着かず、現役復活してもらい、いつも一緒に搭乗してる相棒です。
もしも、Coreが抜けたら、もう使えないけど、まだまだ行けそうです。
年間10万マイルx14年=140万マイル 
+国内で少々
長い付き合いだ、自分が本当の現役引退するまでこのBagにも頑張って欲しい!
 
 
 
CIMG2253.JPG
 
時差ボケで良く眠れず、そして空腹感を感じてきたので朝6時頃朝食、、、いつものFullコース
オムレツは、Oninon、Spinachi、Tomato、Mashroom and cheeseです。
 
そして、この後、なんと1時間程Bedでウトウトしてました。
Officeに出かける荷物を整え、着てくものをそろえて、and then 目覚ましをホテル出発の10分前にセットしてましたのでセーフ、No遅刻でした。
 
 
CIMG2254.JPG
昼食は、こんなカントリー調のレストラン
 
 
 
CIMG2256.JPG
全く空腹感がなく、むしろOfficeで寝てたい、と、言いたい気持ちでしたが、それすると皆が心配するので、兎に角一緒に行って、飲み物だけもなんだからスープを頼みました。
こんな体調の時は、これが暖かくて癒される~^^
 
CIMG2259.JPG
 
これシュリンプ?
これ、カクテル?
これも何回か登場してますが、このSteakハウスのサイズはこれです。
カラマリ(大将のとこでは、ゲソ揚げと言います)もありましたが、写真はありませんでした。
「青色LED」を、皆が食べ終わった後に掘り起こして日本のNovel Awardの話題へと無茶振りしました。
RGBそろったから、白ができ、Full-Colorが可能とななり、素晴らしいですよね!
 
CIMG2261.JPG
体調的にはキツかったけど、ここに来たらPrimb Ribを食べるのが習慣w
12oz・・・食べきれませんでした。。。Box pleaseでした。
でも、旨かった!
雑誌などで、全米Top10に良く入るSteak Houseです。
 
 
CIMG2262.JPG
Myマドンナ、オムレツおばちゃんの後ろ姿
このおばちゃんとも10年の付き合いになるね
 
 
 
CIMG2265.JPG
 
パブロフの犬のように、同じものを同じように
・・・進歩が無い?
いや、変わるべきものは変わるで、変わる必然性の無いものは as it is, Let it be, Let it go
 
 
 
 
CIMG2267.JPG
 
たぶんアトランタ、あ、この時晴れてたんだ!
いつもお世話になってるDlことデルタ航空、たまには宣伝しよう!
長く付き合うと、味のあるAir-ぃねですよ。
 
・・・もし、UAがステータスくれれば出戻りたい気持ちもあるのですが・・・
DLがSky Markの再建に手を出すという下馬評もありましたが、手を出しませんね。
Sky Teamよ、日系をどっか取り組んでほしい・・・アジアに行く時はNHになってしまうんだよ!
中国系、Korean-Air(そいうえば、ナッツ姫はどうしたんだろ?Newsでみませんね)、Vetnum等々でアジアネットワークは終わりか?
個人的には、JLか、羽田発着枠狙いのUnder-Mindeで良いからSky Mark取り込んで欲しい!
 
数年前、DL-APG、DL-Japanの営業の方とお会いする機会が有り、羽田便使ってって確かに空いてるし乗継も悪くないから定番になりつつあります。
首都高、中央環状線も昨日全線開通し、自宅から羽田にバスで行くのは、現在渋滞なしで60分程度ですが、中央環状線使えば40分で着くはずで、2020年を見据えて戦略的に考えて!
 
Newsで米系Air-Lineの「羽田Hub構想」を見たことありましたが、各社未だNRT Hubから動く気配はないですね。
 成田のように23時から6時離着陸不可の制限も無いから、ダイヤのFlexibilityは広がるし、Delayしても同日中に飛ばせるからね。
 
現に、DL、UAの羽田・米国路線は、期待自体は羽田駐機1.5時間程で折り返してます。
国際線で、夏場満席の時もありましたが、機内清掃・機内食積み込みは問題なくできてます。
「新聞積んでくるの忘れました」なんてこともありましたが、それは笑い話の一つで安全上のConcernではないからね。
 
北京の南方に、世界①(アジア①?)の新空港ができるそうな。
インチョンも存在感有り。
一方、米系は、米国ーHKG直行便等、日本をHubとしないフライトが増えてる。
777なら、NY-HKG 直行するだけの燃料と燃費OKですからね・・・たぶん最長で燃料限界でしょう。
さすがに、NY-SGNは無理でしょうが、燃費改善により可能となるかもしれません。
超音速でないかぎり、17~20時間となりPassengerが耐えられないかも
 
ところで、搭乗券のスキャンですが、上から2枚目は、搭乗口で乗ろうとしたら、「ピッ」となって新たに「1A」の紙がでてきました、「1番あいたらお願い」って言ってみたら願をかなえてくれました・・・デルタさん、ありがとう
 
 
CIMG2273.JPG
 
ATL-SEA機内食
真昼の大陸横断の移動、数年振りです。
かなりゴージャスなBargerで満足。
チーズとワインも一級品です。
 
東西移動は、Red-Eyeが多いのですが、身体のこと考えると昼間移動ですね。
 
 
CIMG2285.JPG
 
ロッキー越えです。
太平洋側は晴れてましたが、内陸側は曇りでした。
 
 
CIMG2286.JPG
 
方位327度に向けて飛行してます。
ほぼ真北に向かってます。
CRJ-700(900?)でしたので、高度は5,000m程度、My Watchのセンサーもある程度は正しいと思います。
方位、高度、温度のトリプルセンサーにて、山登方だけでなく、旅人には使い勝手良いですよ。
 これ、電波時計ではないので、次は電波を狙ってます、ProTreckかG-ShockもトリプリセンサーVersionが出ましたので、アウトレットで狙います。
 
 
カナダ入国
今回は、空いてました。
行列ができてないLaneを目指して言ったら、一番奥のブースへ。
おっと、LadyのOfficerだよ!
って、ドキドキするまもなく「ボンジュール!」
きたぁ~フランス語だぁ、勘弁してくれぇ、と、心の叫びが聞こえたのか、JAPANのパスポートを出したら「こんにちは」、お、こりゃLucky お嬢様に日本語で歓待された!
 しかじかこれこれでカナダに来た、、、さっさとQ&Aは終わり、スタンプ押してくれて、「アメリカからの入国だけど、ベガスで勝ったの?」とOfficerから言われ、「え、いやいや俺はアトランタ方面から乗り継いで着ててベガスは売ってません。と条件を見せましょうか?」と、うかつにもムキニなてしまったら、姫様に笑い返され「カナダでの仕事がうまくいくようにGoodLuck」ときたもんだ・・・ありゃりゃ、Jokeを受け止める余裕がゼロでした、頭を掻く思いでなんだか恥ずかしい気持ちでした。
荷物もPickして税関を通り抜けたら、同じ区間をUAでフライトしてきたBusiness Agent氏は、30分前に着いてました。
UAもDLも、どちらもOn-Timeでした。
氏は、シカゴ1回乗継で、自分は2回乗り換えだからこっちの方がDelayリスクは高かったのですが。
このように、同行者が別別ルートで移動することは良くありますが、かりにどちらかが1時間以上のDelayだったら、勝手にホテル良いくという暗黙のルールを作ってます。
今回は、自分は車借りてないので氏がDelayならホテルのシャトル呼んでさっさと行くでしょうし、自分がDelayしたら氏がささとレンタでホテル、というルールです。
 
 
CIMG2294.JPG
 
夕食は中華。
運転手役を買って出てくれてる氏は、時々、
「OFYさん、何食いたいですか?」
「軽くでいいよ」
「じゃ、ステーキかバッファローWing行きましょう」
「だったら、聞くなよ」って突っ込んで欲しいユニークなキャラッです。
が、この日は、自身が調子良くないのを察してくれたようで、
「スパゲッティみたいなのか、ラーメンか、和食か軽め」
とお願いしたら、氏の携帯でググってくれて、数マイル先に中華があるとのことで意見が一致。
中国の方経営にて、(四川出身でした)美味かったです。
薬膳なんでしょうか、麻婆豆腐の花山椒、香采、八角が胃腸を整えてくれたようです。
 
 
CIMG2297.JPG
 
Work Deskは十分大きいです。
 
 
 
CIMG2296.JPG
 
縦も横も2m以上あるドデカBedで就寝
 
 
 
CIMG2298.JPG
場所は変われど、どこでも同じようなものを食す。
ここは、オムレツ等のOrderはありませんでした。
 
尚、やはり朝5時に目が覚めてしまい、6時からバッフェへ。
そこで事件発生、この旅「初?」
 
レストランの入り口でバウチャーを出して入ったのですが、食べ終えることチェックが来た、何だこれはとみたら$15のチェック、、、「さっき別の人にバウチャー渡したんだけど云々」、で、チェックは下げられました。
皆さん、W-Chargeされないように気を付けて下さいね
 
 
 
CIMG2300.JPG
 
昼は、訪問先のOffcieでCateringのサンドイッチ
こういうのさっぱりしてて好き
ピクルスは口直しに良い良いのだ、和食の漬物と同じ感覚w
 
 
CIMG2303.JPG
 
エスニック系ですね。
サーモンBowlとかメニューには書いてあった。
あたり、場所的にアラスカサーモンとかが流通してるし、ここのサーモンは一級品でした。
Steam Riceとの最少も悪くない・・・もし照り焼きのタレとかかかってたら勘違いの和食系ですが、シンプルな塩味Baseでご飯によく合いました。
 
 
翌日の朝食@ホテル、昼食@訪問先は写真無しです。
調子が悪かったのか、業務に集中してたのか、記憶は定かではありません。
 
 
最終日の夜、訪問先の方を誘って和食へ
日本人がやっているであろうレストランを目指していきましたが、かなり創作系でしたw
 
 
CIMG2304.JPG
なんだっけなぁ、何の天ぷらだったかなぁ・・・美味かった記憶
 
 
CIMG2305.JPG
お決まりのRollは注文しないとね
このワサビの盛り方で、シェフが日本の方か否か、だいたい見当つきます、かね?w
 
 
CIMG2306.JPG
寿司盛り・・・単品で選ぶのも面倒にて、おまかせ10貫
太平洋が近いから、ネタは極上系でした。
 
 
〆の日式ラーメンは・・・やられました、勘違い系でした。
それはそれとして、総合評価は「合格」」
 
 
 
CIMG2308.JPG
さあ、羽田に向かって帰ります。
BRITTLEというの美味しかった、Hadson Newsあたりで売ってそうだから今度要チェック
 
ここでハプニング。
カナダから米国乗継の場合、カナダでアメリカ入国手続きをしなければならないことは、以前の記事に書いた通りです。
念のため、2時間前に行きましたが、米国入国ブースはガラガラでした。
ところが、自分のパスポートがスキャンできない。
ドキドキした顔してたら、「このPC調子悪いんだ、Rebootするから待ってて、時間大丈夫でしょ」
「Yes、二時間あるからゆっくりどうぞ」
この一言が余計だったかもしれrない。
Duty Freeで買い物したいから急いでる、とかなんとか言えばよかったかもしれない。
再起動しても読めず、「もう一回Rebootしても良い?」
「Yes Sir!」
でも、だめ、Officerがブースから出てきて、他のブースにアテンドされ、そしたら一発でOK
どうやら、当該PC or スキャナの不具合を確認するエジキになってしまったようです。
まあね、米国の入出国履歴はMany Manyだから、悪態等絶対つきたくありませんからね。
次のOfficerからは、オハヨウゴザイマスの歓待
次のOfficerからは、一連の手続きが完了後に、「You are welcome」って日本語で何と言うのか?との質問、「ドウイタシマシテ」を3回連呼して、Officerも頑張って発音してるけど、それじゃ日本人い通じないと思う、もう少し頑張ってと捨て台詞にならない程度に留めました。
きっと、日本人の入国手続きが終わると、Thank youという日本人は多いでしょうから、「ドウイタシマシテ」と返したいんでしょうね、その気持ちは良く分かるし、日本人としてありがたいかぎりです。
 
 尚、自分はどちらかというとイジル系のキャラで、イジラレル系ではないと思ってるのですが、何でOfficerとは、よくこういう場面に遭遇するんだろう、、、でも、それを想定してJoke Modeで入国審査を通過するほどの根性はないですね、基本的に「凛」として通過したいと思ってますので。
 
CIMG2317.JPG
 
Emilates@SEA
 
まさか、ここからドバイ迄は飛べないよね・・・HND or NRT経由?
ぱっと見、AFの機体かと思いました。
 
 
 
CIMG2328.JPG
さて、SEA-HNDに搭乗しました。
実は、米国からの復路に羽田便を使うのは初めてです。
欧州からは、羽田戻りを使ったことが有ります。
 
Riskyなのは、定刻通り22:30に到着すれば問題ないのですが、もし1時間遅れで最終電車ギリギリ、それ以上遅れたら始発まで数時間羽田で待たなければならないのです。
事前に、羽田に24時間営業している「居酒屋」が国際線ターミナル内にあることは確認済みです。
今回、しばらく運休してたSEA-HNDの運航が再開されたばかりで、ガラガラでしたのでTryする決心。
 結果、定刻より早く着きました。
羽田の問題は、Baggage Claimのレーンが少ないようで、身体はレーンいついても、未だ前のフライトの荷物が流れてて、搭乗してきたDLの荷物が流れてくるのに数分・・・成田は身体到着と同時に流れ始めてます。
以前、夏の繁忙期に羽田に到着した際は、◎◎航空のHNL便の荷物が流れてて、ちょっとイラっとしたっけw
 
 
CIMG2331.JPG
 
 
CIMG2334.JPG
 
西海岸/SEA便にて和食をチョイス
 
 
CIMG2339.JPG
 
 
 
CIMG2340.JPG
和食のデザートに、チーズとワイン
いつものことです
だって、ワインが美味しんだからw
エスニックな人ですかね?
だから、Offcierが良く遊んでくれるんですかね。
 
 
 
CIMG2344.JPG
日本時間20時頃にてBeerを頂きました。
しかし、この食事は大外れでした。
Noodleにしときゃよかった、ガックシ
 
チーズだけ、無理行ってもらいましたw
 
 
 
CIMG2320.JPG
 
767-300です
コンパクトながらFull-Flatで2m以上ありますので、快適です。
 
 
CIMG2280.JPG
 
 
会社員を卒業して、フリーランスみたいな形態ですが、そろそろ一旦完全引退、とも思うのですが、未だ早いか・・・
今取り組んでる仕事、ほぼ形になりそうだし、そうなれば、もうひとつ取り組みたいことがある。
今年は、順調に行けば長期滞在が北米で数回、欧州で1回くらいありそうです。
そうして、次から次へと目標がでてくるんだろうね、今までもそうだったし、特段な体力の衰えも感じない。
 
今週は、フリーランスになってから、また企業勤務の名刺を持った先輩と面会の予定です。
面白い話が転がり込んでくるのか、手を貸してくれ系か、想像できず。。。
 
 この週末、土曜・日曜の両日雨にて、Walkingも行かず、自宅でPCでいろいろとデータ整理したり、読書したり、のんびりと過ごしてました。
と、いうことで、一週間分を①記事に書いてみたら、長編となりました
読破、お疲れ様でした、ありがとうございますw
 
 
 

nice!(21)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 21

コメント 23

YAP

いろいろ予期せぬハプニングはありますよね。
それよりも、年間10万マイルもフライトされているんですか。
すごいですね。
私は生涯マイルで18万くらいです。
まだまだですね。
by YAP (2015-03-09 08:17) 

フェイリン

スカイチームに日系、大賛成です!
ユタ州が好きなのでソルトレイクに本当は行きたいのですが、
KIX-SEAのデルタ撤退後は成田までANA,そこからデルタを購入してたら
エコノミーでも無駄に高くなってしまいます。
5月からKIXに就航するエアカナダルージュはLCCの様でガッカリです…。
長距離でLCCはキツイです~。
by フェイリン (2015-03-09 11:50) 

One-for-you

YAPさん
ところで、YAPさんの語源はドイツ語的ヤップさんでしょうか?
エアライン主催のパーティーとか呼ばれて行ってみると
毎月太平洋横断で年間30万マイルってな方とも会話したり
機会や、NDAにサインアップして来年のマイレージプログラム
への感想を語る会に行ったりすると…much more culture shock
ですし、自分以上のbitter話を聞いたり、で、
そんな時も楽しんじゃってます^_^
予定では、今年の秋に数回目のベネルクス数週間です
レンタカーを自分でしたらアウトバーンworldでかっ飛び
安全合法運転しようと思います…運転前に指を耳の後ろで
動かして、視野角チェックはover 200km/hの際は絶対します
甲州街道と首都高運転できれば、US EUは運転できると
後輩に進言しても、踏み出せない人が多くて…
身近の二十代の人が、多分33 or 32 の13年落ちのZ MT6の購入を
迷ってる話しされ、自分なりに維持費とか任意保険7等級でhow muchとか、安価にする方とか伝承してます
日本経済の為にも、若者よ、四輪運転免許証取得、used car を自己資産でgetしなよ、と、近所の場末居酒屋で盛り上がってます^_^
by One-for-you (2015-03-11 00:12) 

One-for-you

フェイリンさん
実は、旧MWの時代はDTW MMP NYがハブでしたので
ソルトレイクは乗り継ぎでも一回もいったことないんです、よ、苦笑
確かに、貴女のareaはSLTかデンバーHubが良いと思いますね〜
とは言っても、日本、KIX NRT セントレア等からもはやソルトレイク直行便はないですね
旧コンチの成田〜ヒューストンは健在にて、貴方のfavoritエリアはそれも有りかも?^_^
KIX departure は、分からないので語れませぬです、でっせ

BTW CanadianルージュってCAのLCLですか?
元祖的LCLのサウスウエストは、今もツギハギで使ってますよ、往復てわ入れないとエライ高くなるけど基本ルール知ると
安価で太平洋横断と米国内路線繋げますよ

では、たこ焼きは、オカズですか?^_^
by One-for-you (2015-03-11 00:36) 

One-for-you

う、間違えました、LCLは貿易用語でした、LCcと言いたかったんです
火曜日ですが飲んじゃいました、明日、もとい、今日は
10:00新宿エリア、13:00広尾エリア、16:00ナカメareaと移動
しながらworkします

ロング記事書いたので、当面相変わらずコメントエリアで活動します
コメントareaは、本音系と愚痴系が多くなること、ご容認下さいませ^_^
by One-for-you (2015-03-11 00:45) 

One-for-you

2015/3/11 14:46
自分は東急東横線に乗車してました。
目的地は中目黒、乗車したのは東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅。
朝①電車に乗った別の鉄道会社の路線でも、「本日14:46全列車緊急停車の訓練を行います」というアナウンスを駅のホーム・電車内でアナウンスしてました。
二件目の用件がキャンセルとなり、空いた時間を潰す術も思いつかず、次の目的地への路線に乗車、再度緊急停止の訓練のアナウンスを聞き、時間の余裕はある、どうであれ喫茶店で待ち合わせ時間まで過ごすは明白、そして儒者時に時計を見てどう考えても14:46より前に中目黒に着く、ならば、緊急停止の訓練を体験してみようと、中目黒を通り過ぎ時計をチラチラみながら14:46乗車してる電車は自由が丘に普通に停車しました。
自由が丘駅は、馴染みがないのですが渋谷方面・横浜方面ともに上下対面ホームで計4本の列車がとまれす。
そしてほぼOn-Time14;46自由が丘駅に停車、降車してしばし様子をみてたら、④線全てに列車が停止しました。
そして駅のアナウンスと被るように車内アナウンス、「訓練です訓練です、地震発生で緊急停止 云々、貴重な体験ができました。
糧にならないことを自分に切に願い、同時にそれ以上に黙祷の気持ちとなった。

311では、身近に人身的な被害の話しは聞きませんでしたし、聞こえませんでした、しかし、各位との連絡がとれずパニックに近い状態の光景は物理的に見える範囲の方々で発生してました。
2011/3/11自分はOfficeにおりました、必要な人とは、あるいは、必要な方からは、で、双方向で連絡はとれました。
3月は期末・決算期にてOfficeを離れるにはいかぬ事情もあり、当夜は自車で帰宅しました。
そしてTV Newsで改めて、その被害magnitudeを再認識。

(過去記事ご覧の方々は繰り返しとなりますが)911、2001/9/11その日、台風15号が関東直撃の予報にて、朝、自車で国◎放送RadioにTuningしてたので、22時頃帰宅すべく自車のエンジンかけたら「・・・???・・・どう聞いてもテレビの音声をそのままRadioに流してるようにしか感じられず、自宅に着いてテレビをOnしたら、二機目のAmrican Air LinesがWW center buidingに突入をLiveで見て、しばらく事態を理解するに時間を要しました。

911で知人を亡くし、御巣鷹山で同級生を亡くし(すべて過去記事で触れてます)、311は直接的な知人・友人はFatalな被害を免れ、茨城在住の同級生から氏の自宅数m前迄津波が来た等の情報が翌日にDelay Deliveryでメールが数通きました。


by One-for-you (2015-03-14 04:10) 

One-for-you

未だ、未だ、いまだ不自由な生活環境を強いられたり、精神的苦痛から逃れられず(当然的、明白的)・・・そのような方が多くいらっしゃり、そして亡くした方との各々の関係性で苦しんでる方もいらっしゃり、鎮魂へと向かうことを望む程度のことしかできません・・・太平洋を横断して帰国する時は、風向きと風速によりますが北海道の東・南500km程度、仙台の東300km程度を通過する度に、それを思い出します。
それが、もしも、鎮魂に繋がれば、少し後の二次被害的亡くなられた方も含め鎮魂になればと願い望むことしかできないけど、何も思わないより良いと思うようにしてます。

311より◎◎戦争による死傷者、◎◎事故・Natural Desasterで亡くなった方にお方が多いんだ、とういう主旨の放送見聞きしますが、それって比較対象という同じ土俵に上げるべきではないと考えます。

個々人の事情は個々人によりけりなのに、そういうことをAM帯域~UHF帯域の電波で流すのは、無神経と考えます。


by One-for-you (2015-03-14 04:20) 

One-for-you

自身が知り得る情報の範囲で感じることは、物理的・精神的、諸々多面的に未だ復興の最中でstruglingしてるというSide の意見が多くてしかるべきだと思います。

それぞれがそれぞれに各々、多面的に整理する時間が必要だったり、そしてそれは絶対に一義的に線引きはできないと考えます、、、個々人によりけりですという思いです


by One-for-you (2015-03-14 04:25) 

One-for-you

理科的jにあらためてフォッサマグナとか、死火山という言葉が日本の教育界から消えて、それはそれで良い方向と思います。
死火山だから、休火山だからという常識論は、もはや通じません。
地球規模的な大きな観点ではなく、日本列島の歴史的地理的物理学的、挙げればキリがありませんが、どの学問Areaを持ってきても不安定さを助長する方にMass comunicationが傾きすぎるのもいかがなものかと思う。


by One-for-you (2015-03-14 04:30) 

One-for-you

学問と感情は次元が違う、腑に落ちるか否か、五臓六腑に沁みるか否か、人によりけり、事によりけり、Textでは語りつくせないのに、もしくはVoiceでは伝えきれないのに、、、でも、Mass Mediaも伝え方と受け取り方によりけりな面も当然あります。。。もう30年以上前ですがマスコミュニケーション「学」、大衆世論・操作ということを(選択科目でしたが)単位を取ってみて良かったと思います。
考え方の幅は広がりました、奥行きは深くなったとは自分は思いませんが

by One-for-you (2015-03-14 04:35) 

One-for-you

意外だったのは、US EST 2015/3/11 10am頃、所要で日本からアメリカに電話したら、固定電話は誰もでず、最初に携帯電話で出てくれた人が、「今、避難訓練中だ、後で電話しろ」と言われたことです。

かつて、米国に避難訓練という慣習があったか否か、自身は無知ですが、1,000人前後だろうと思いますが、その規模で避難訓練を行ってるというのは反面教師的なのかもしれないけど、「肝」に入れといた方が良いと思う。

たとえば阪神淡路震災、関東大震災、その頃と明白に違うのは、携帯電話という通信手段がある、電波が通じなくても自分が梁に挟まれて動けなくても携帯電話の「灯り」で自分の存在を救助隊に伝えることができるかもしれない。

起きたこと、過去は過去にしかなり得ないけれど、将来のことは時代・世代・身の回りに必然的にあるもの・道具を活用することにより窮地を脱せることもある。

医学もしかり、平均寿命・健康年齢があがるには、科学的進歩に起因するものもある。

時代にあった道具を使うことも一線を分ける場合も有り得ると思う。

統計学Baseの情報も飛び交いますが、「母数」とか「時間軸」のスレッシュの引き方で、見えてくる数字・%は大きく異なる、算数は算数出し、どうやってその数字を確立したかの論拠は崩してはダメ、崩されてもダメ、絶対的真理 or 真偽といったことは各人の言う内容、言い方、その背景、違ってしかるべき、違いは尊重すべき。

0 or 1, Yes or No, True or Guilty 例を列挙したらきりがない。

そして、まして、感情はTextで伝えきれるとは思いません、Textを軽んじてるのではありません。

内容によりけりですが、Face to Faceじゃないと伝わらない、理解できない場合・場面もあります

では、おやすみなさい。

土曜日は多摩川沿いをWalkingしようと思ってましたが、天気がイマイチなようで、どうするか起きてから決めます

by One-for-you (2015-03-14 04:56) 

One-for-you

参った…米国との電話終えて、関係者にメールしようと
したら、PCの挙動が異常に重く、気づけば
Windows update 22個…今宵はPCは無理っぽいです
が、自分は、Key board と30年超の付き合いにて
スマホでwork 系、する気にならない
お、18/22迄きた、アップデート終わる気がしてきた^_^
by One-for-you (2015-03-19 02:32) 

向日葵

世界中、あっちこっちに行っていらっしゃるのですか?

拙ブログに、ご訪問、nais!コメント、
ありがとうございました。

介護の方も大先輩でいらっしゃるのでしょうか・・?

by 向日葵 (2015-03-19 02:36) 

One-for-you

介護は初心者です
アチコチ業務遂行の為の、移動は
一般的観点では、移動距離が、長い
方と、思います
宜しくお願いします^_^
by One-for-you (2015-03-19 02:45) 

駅員3

その場のシーンを想像しながら、じっくり読ませて頂きました☆〜(ゝ。∂)
オドメーターが身体に付いてたら、とんでもない移動距離になりますね
by 駅員3 (2015-03-20 18:50) 

One-for-you

オドメーターは仕込んでおりませんが、GPS
でトラックandレコードしてみたいですね
そろそろですかね桜^_^
長々の記事、読破ありがとうございます、お疲れさまでした^_^
早めに会社員卒業しましたが、どうにかなってます^_^
by One-for-you (2015-03-28 22:25) 

chunta

あー っで1と2が並ぶと「行進」などど・・・・
イマドキは絶対評価なので1と2が複数はなかなか無いですね
オール3以下だと 高校進学はかなり厳しく
私立の受け皿校に拾われる感じですね~
小学校は良いと普通ともう少しだけですし
20代の中の「真性ゆとり世代」から この方式ですよね

by chunta (2015-03-29 00:19) 

One-for-you

chuntaさん
チュンちゃん、煙突とアヒルの意味通じまきたかね?


その話題、自分のことだから言いますが、中学も高校も
ほぼall四で、都立出て国大出ました。

けど、まぁこの年代なんで、学歴よりも
応用力。と、思います、自己経験地値ですよ

ブランド的の学士、ドクターもあり、いわゆる
叩き上げもあり…価値観とか、もっというと
昨今の成果主義が分かりやすい事例かと

会社員を卒業してフリーランスみたいになっても
まぁ生活費には困ってませんが、それは、それも
自分だけでは成立せず、そしてチームの力に支えられ
ながらギリ成立するのですが、そういう人間関係ネットワーク
が、1番の財産と思います、です、ヨ^_^
by One-for-you (2015-04-03 00:35) 

One-for-you

接待したり、されたり…
連休くらいに4月のヘベレケReport、っか
愚痴書くと思います^_^
by One-for-you (2015-04-19 23:54) 

繭

ご無沙汰しております、ただいま~、です♪
またヨロシクお願いします。
by (2015-04-29 21:50) 

One-for-you

うーん、良く覚えてなく、失礼申し上げますが
今後とも宜しくお願いします^_^です
by One-for-you (2015-05-04 01:35) 

One-for-you

連休、書こうと思ってましたが、なかなか
じかに終われてます
仕事以外でね
明日、明後日は、諸々積み残しtransaction
してきます
ま、年に数回、だれにもいんたーらぷとされず、
マイペースでジックリ考えるに良いね時期です
業務のみらす
ブライベート諸々含めて
エンディング
by One-for-you (2015-05-04 01:56) 

One-for-you

繭 さま
誠に失礼申し上げました、、、自身のタイムラグが相当ございましたが、ご無沙汰しております、記憶が戻ってまいりました。
加齢現象による一時的な健忘症、ということにてご容赦下さいませ。
by One-for-you (2015-06-11 01:01) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。